おもしろ芸能タレコミ日記

芸能、アイドル、お宝

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●漫画喫茶に寝泊りしたことも

 今、もっともバラエティー番組に出まくっているタレントといえば、この人、若槻千夏(21)。年末年始には20本前後の大型番組に出演する超売れっ子である。現在レギュラーは「メレンゲの気持ち」(日本テレビ)、「スーパー競馬」(フジテレビ)など5本。CMは明治製菓など5社と契約している。
img20051122.jpg


「若槻は歯に衣着せないストレートな発言を連発してウケている。たまに暴走して“やんのかオメェ”とか言ってしまうけど、相手をけなさずに自分をおとしめる発言が多いので、サッパリしていてイヤミがない。好感度が高いのはそのためです」(芸能ライター)

 高校2年の時、渋谷の109前でスカウトされて02年春にグラビアでデビュー。すぐに人気が出てテレビ出演が増えた。

若○千夏デビュー当時の初撮影


「埼玉の自宅から渋谷まで片道3時間かかるのでデビューしたての頃は漫画喫茶に寝泊まりしながら仕事をしていたこともある。ホテルはお金がかかるからね。下着を1週間分買い込み、風呂は銭湯に通っていました」(雑誌記者)

 ちなみに今は自宅を出てひとり暮らし。


毎日オナニーに明け暮れてます・・・・・(´△`)


●パソコン部に所属した理由

 84年5月、埼玉県東松山市でサラリーマンの父と母、5歳上の兄の4人家族に生まれた。若槻の家族は少し変わっている。母親は若槻に手製の洋服を着せる一方で、それ以外の家事は面倒臭がってあまりやらないという。父親が掃除を担当し、若槻が料理を作る。兄は若槻が赤ん坊の頃オムツを換えて風呂に入れてくれたそうだ。

 若槻は幼少から明るく活発な子供だった。ただし、スポーツは苦手。埼玉県比企郡の吉見町立吉見中学時代は卓球部に所属していたが、その理由はあこがれの先輩がバスケットボール部だったため。練習するのは同じ体育館だったのだ。

 県立滑川総合高校に進学し、「部室が学校中で一番クーラーが効いている」という理由でパソコン部に所属。放課後は地元のうどん屋でアルバイトをして高校生活を楽しんでいた。デビューすると高校にはほとんど通う時間がなくなり、通信制の私立八洲学園高校に籍を移して卒業した。

これが千夏の処女を奪った男

この日みんなが寝静まってから・・・・・・・

彼氏とこうなりました(*⌒∇⌒*)テヘ♪


●ロンブー淳をソデにした

 最初にウワサになったのは“遊び人”といわれる「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳。2年前渋谷のガソリンスタンドで、淳の車の助手席に乗っていた目撃談を週刊誌が報じ、その後は北海道旅行の目撃談まであった。ついに世田谷区内のうどん屋デートを写真誌が撮ったのだが。

「7月に放送された『25時間テレビ』で『極楽とんぼ』の山本圭壱が若槻が田村を振ったと暴露しました」(雑誌記者)

 その直後ウワサが出たのは騎手の福永祐一。六本木の寿司店でのデートが目撃された。事務所からは「男をつくったらクビ」と言い渡されているという。この暮れに若槻のストレスはピークに達することになりそうだ。
~引用・ゲンダイネット~

若槻千夏さんは早朝にビル清掃のバイトもしていたようですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。